投稿日:2022年9月12日

地中送電線工事で配慮すべきポイント

こんにちは!
千葉県市川市を拠点に、土木工事や地中送電線の電気設備工事などを手掛けております、東営建設株式会社と申します。
昭和48年に創業して以来、数々の実績を積み上げながら、優秀な土木・電気設備工事のスタッフを育成してまいりました。
土木工事や電気工事と一口にいっても実にさまざまな工事がございます。
今回はその中でもわりとマニアックな部類に入る、地中送電線工事で配慮すべきポイントについてお話しいたします。
ちょっと変わった土木・電気工事に挑戦してみたい方は、ぜひ参考にご覧くださいね。

振動・騒音など地上の方に配慮を

図面を確認する作業服の男性二人
他の土木工事などでもそうですが、地中送電線工事でも振動や騒音などに対する配慮は必要です。
地中送電線工事では開削などによって地中に管路を埋設したりするのですが、地中での施工だからといって、地上のことは気にしなくて良いことにはなりません。
地上の方になるべく影響を与えないように振動・騒音などには十分な配慮を施し、そして施工前には工事の事前説明ももちろん必要です。
どのような土木工事でも周辺の方への配慮は大前提に必要なことです。
皆様が土木スタッフとして働きはじめた際は、常に周辺に気を配れるように心掛けてくださいね。

時間帯に関する配慮も必要

工事などは夜間に行うほうが迷惑なのでは?と考える方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、工事の内容によっては、夜間に行ったほうが良いとされる場合もございます。
地中送電線工事も夜間の人通りが少ない時間帯に進められることが多いです。
このような施工に携わるスタッフたちは、日勤と夜勤の両方に対応する必要も出てきます。
地中送電線工事を行う会社に転職をする際は、日勤・夜勤の両方に対応できるかどうかも、ぜひ視野に入れながら検討してみてくださいね。

未経験でも月給25万円以上の求人です

初心者マークとパソコン
地中送電線工事で配慮すべきポイントとして代表的なものを挙げてみましたが、今後転職した際の参考になりそうでしょうか。
弊社でも地中送電線工事のスタッフとして働いてくださる方を募集しております。
もしこの業務に興味があれば、ぜひ求人にご応募いただけますと幸いです。
電力ケーブルを扱う仕事です。
そのため、土木の経験がなくても電気工事の経験がある方も、きっとご活躍いただけますよ。
皆様からのご応募心よりお待ちしております。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

東営建設株式会社
〒272-0802 千葉県市川市柏井町3丁目146番1
電話:047-703-7762 FAX:047-339-8208

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

一生モノの技術を身につけるチャンス!

一生モノの技術を身につけるチャンス!

こんにちは! 千葉県市川市を拠点に、土木工事・電気設備工事をしております東営建設株式会社です。 昭和 …

Facebookページを公開しました。

Facebookページを公開しました。

この度Facebookページを作成・公開しました。 弊社の情報を発信してまいりますのでどうぞよろしく …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

東営建設株式会社では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施 …

お問い合わせ 採用情報